壊れない時計開発者【伊部菊雄】出身/大学/プロフィール!アンビリーバボー

「アンビリーバボー」で特集された壊れない時計カシオのG-SHOCK開発者の伊部菊雄(いべきくお)さん。

今では当たり前ですが、落としても壊れない丈夫な時計って凄いですよね!

ここではエンジニア伊部菊雄さんの
出身/大学/プロフィール
現在の活動は?

この2点を調べてみます。
一緒に見ていきましょう!

出典: 山ほどある優待券を使い切るために自転車で爆走する桐谷さん。 いつもキビキビチャキチャキ元気ですよね! 4月13日「月曜から...
「マツコの知らない世界」に出演されたアジサイ博士の河原田邦彦(かわはらだくにひこ)さん。 アジサイの知識が豊富で、マツコさんもビッ...

Sponsored Link

カシオG-SHOCK開発者・伊部菊雄:出身/大学/プロフィール

出典:https://school.nikkei.co.jp/

  • 1952年生まれ
  • 新潟県出身
  • 上智大学理工学部機械工学科卒業

大学卒業後、カシオ計算機入社。
設計部でデジタル時計の構造開発を担当。
1981年に気軽な気持ちで書いた企画書「落としても壊れない時計」というテーマが採用されてしまい、その後2年の月日を費やし「G-SHOCK」として商品化に至りました。

出典:https://twitter.com/

出典:https://www.fujitv.co.jp/

今は当たり前のようにあるお馴染みの時計ですが、1983年にG-SHOCKが出来上がってから、最初は全く売れなかったそうです。

アメリカの会社が取り扱いを始め、アイスホッケーのパック代わりにG-SHOCKを打っても壊れない!というテレビCMをしたことから、人気が爆発します。

その後にトレーラーのタイヤで時計を轢く実験をしても、G-SHOCKは壊れませんでした。
本当に丈夫な時計ですね!

Sponsored Link

カシオG-SHOCK開発者・伊部菊雄:現在の活動は?

1976年カシオ計算機(株)に入社、時計の設計部に配属される。時計を落として壊した実体験がベースとなり、自らの提案でG‐SHOCKの耐衝撃構造を開発。その後、商品企画部では、話題性のある商品を数多く担当し、メタルG‐SHOCK(MR‐G)をプロジェクトリーダーとして商品化させた。2008年からはG‐SHOCKを世界に広める目的の「ショック・ザ・ワールド・ツアー」に参加。これまで25カ国を回り、精力的にG‐SHOCKの魅力を伝えている。現在は、モジュール開発部に在籍し、仕事のかたわら若いエンジニアとの勉強会を通じて、自身のノウハウを伝えている。
 引用:https://www.hmv.co.jp/

現在は商品開発の現場からは退き、世界中にG-SHOCKの魅力を伝える活動や、若いエンジニア勉強会や講演会などもしています。

激しいスポーツや工事現場・自衛隊は勿論、壊れない丈夫な時計なので軍隊などでも安心して使えますよね^^

カシオG-SHOCK開発者・伊部菊雄:まとめ

「アンビリーバボー」で特集された壊れない時計カシオのG-SHOCK開発者の伊部菊雄(いべきくお)さんの「出身/大学/プロフィール」「現在の活動は?」と調べてみました。

これからもG-SHOCKの魅力を広く世界中に伝える活動を応援しています!

出典: 山ほどある優待券を使い切るために自転車で爆走する桐谷さん。 いつもキビキビチャキチャキ元気ですよね! 4月13日「月曜から...
「マツコの知らない世界」に出演されたアジサイ博士の河原田邦彦(かわはらだくにひこ)さん。 アジサイの知識が豊富で、マツコさんもビッ...
出典: 「マツコの知らない世界」に出演し、苔への愛情が止まらない苔好き俳優・石倉良信(いしくらよしのぶ)さん。 ここでは、「石倉良信...

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

↓シェア・拡散大歓迎です♪↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする