気になるニュース

金正恩【後継者は妹・金与正(ヨジュン)!?】北朝鮮

重体報道が出ている北朝鮮最高指導者・金正恩(キム・ジョンウン)委員長。

妻・李雪主(リ・ソルジュ)さんとの間に3人の子供がいるのですが、まだ一番上でも10歳前後と幼く、すぐに跡継ぎは難しい状況です。

そこで気になるのは「次の後継者は誰なの!?」というところですが
実妹の金与正(キム・ヨジュン)が濃厚なのでは?」と言われていますので調査してみました。

北朝鮮金正恩【家族】嫁・子供を調査!(キム・ジョンウン委員長) 謎に包まれている北朝鮮最高指導者である金正恩(キム・ジョンウン)委員長。 現在「手術後に重篤な状態である」と情報が錯綜して...

Sponsored Link
 

金正恩(キム・ジョンウン):重体説!?

4月20日頃から「金正恩は重体なのでは!?」との情報が流れるようになりました。

「新型コロナウイルスに感染したのでは!?」との懸念もありましたが、どうやら

「金正恩委員長は、地方視察に出かけている最中、突然心臓に手を当てて倒れた。同行していた医師団は、慌てて心臓マッサージを施しながら、近くの救急病院に搬送した。
(中略)
中国の医師団を待っていては助からないと見た北朝鮮の医師団は、緊急の心臓ステント手術を行うことにした。執刀に当たったのは、中国で長年研修を積んだ北朝鮮の心臓外科医だった。

心臓ステント手術は、それほど難易度の高い手術ではない。最も重要な血管にステントを入れる施術自体は、1分くらいの時間で済ませられる。
ところが、執刀した外科医は、ものすごく緊張して、手が震えてしまった。かつ、金正恩ほどの肥満体を執刀した経験がなかった。それで、ステントを入れるのに、8分ほどもかかってしまったのだ。

その間に、金正恩委員長は、植物人間と化してしまった。中国の医師団が到着して診察したが、もはや手の施しようがなかった」
 引用:https://gendai.ismedia.jp/

心臓発作で突然倒れ、その後の手当て・手術が上手くいかなかった」というのが真相のようです。

いくら優秀なお医者さんでも金正恩委員長の手術を担当するとなると、緊張するのはわかりますよね。
この話が本当ならば、手術を上手くできなかった医師のその後が心配ですね。。。

現在は「植物状態となってしまった」とのことなので、回復できるのか?
今後の動向に注目です。

Sponsored Link

金正恩(キム・ジョンウン):後継者は実妹の金与正(キム・ヨジュン)!?

4月11日の朝鮮労働党政治局会議で金正恩委員長が次のように話していたそうです。

「わが共和国の最高指導者というものは、特別な人格的資質を備えていなければならない。それは、(朝鮮労働)党のエリートと人民大衆の双方から受け入れられるということだ。それにはもちろん、『白頭の血統』(金正恩ファミリーの意)という必要もある。

そうしたことを考え合わせた場合、今後、私の身にもしも何かが起こった場合、(金)与正が、わが共和国を統治していくものとする
 引用:https://gendai.ismedia.jp/

と、妹の金与正(キム・ヨジョン)32歳を後継者として指名したようです。

ヨジュンさんは周囲に人当たりの良い性格で知られていましたが、後継者として指名されたあとは、対外へ権力を誇示するためか?強気な発言を発表されました。

今後の発言にも注目ですね。

金正恩(キム・ジョンウン):後継者まとめ

重体で植物人間説が囁かれる金正恩委員長の後継者とされる実妹の金与正(ヨジュン)さんについて見てきました。

新しい情報が入りましたら追記します。
最後までご覧いただきありがとうございました。

北朝鮮金正恩【家族】嫁・子供を調査!(キム・ジョンウン委員長) 謎に包まれている北朝鮮最高指導者である金正恩(キム・ジョンウン)委員長。 現在「手術後に重篤な状態である」と情報が錯綜して...