世界幸福度ランキング3年連続1位!【フィンランド】魅力を調査!SISUとは!?

こんにちは!
イケメン美女テレビ大好き♪みんみんです。

世界幸福度ランキング3年連続1位になりました北欧の”フィンランド”。
3年連続1位って凄いですよね♪
”世界一受けたい授業”でも特集されました!

今日はその”フィンランド”の魅力・幸せな生き方について調べてみます。
世界幸福度ランキング3年連続1位の秘密を探ってみましょう♪

Sponsored Link

世界幸福度ランキング3年連続1位!フィンランドは何処にある?

北ヨーロッパに位置する北欧諸国の一つ。
国土の68%が森林、10%が湖沼と河川、8%が耕作地という自然の宝庫です。
緯度のわりには穏やかな気候で、四季も比較的はっきりと分かれているそうです。

気になる平均気温ですが、日本のように縦長の国なので北部と南部で変わってくるのですが、中間値をとって(筆者調べ)
年間平均気温は3℃
平均最高気温は6℃
平均最低気温はー1℃
このようになりました。

もっと寒い国なのかな?と思っていましたが、日本のように四季もあるし、年間を通して降水量(雨)も少ないので、住みやすそうなところですね♪

森林が多いのが筆者にとってはとても魅力的です^^
早くも行きたくなってきました(笑)

Sponsored Link

世界幸福度ランキング3年連続1位!フィンランドってどんな国?

出典:https://tripnote.jp/

共和制国家
君主を持たない政体、君主制ではない政治体制である。共和制では、国家の所有や統治上の最高決定権(主権)を、個人(君主)ではなく、人民または人民の大部分が持つ。 引用:ウィキペディア

日本やアメリカのように君主は持たず、”人民が決定権を持つ”というところも、世界幸福度ランキング3年連続1位の秘密かもしれませんね^^

また、フィンランド人の図書館利用率は世界有数で、月に1回以上は図書館に行き20冊以上の本やDVDを無料で借りているそうです。
月20冊以上だと、ほぼ毎日1冊の本を読んでいることになりますね。
やはり読書は大事なんですね^^

もう一つ、フィンランド人が大事にしているのは”サウナ”。
日本でいうお風呂の感覚がサウナで、フィンランドでは各家庭にもサウナがあるそうです。

また、サウナは約200万あるとされ、昔はサウナ内で出産をしたり、死後の遺体を洗ったりと神聖な場所として捉えられていました。

出典:https://tabinaka.co.jp/

こちらの”スモークサウナ”と”アイスサウナ”。
どちらもとっても気持ち良さそうですね♪
サウナでスモークされたり(笑)、温かいサウナからのー1℃の氷の世界。
体内の循環が良くなり、健康やお肌にもめちゃくちゃ良さそうです!
体験してみたいなー^^

Sponsored Link

世界幸福度ランキング3年連続1位!フィンランドの幸福の秘密は?

出典:https://kiitos.shop/

調べてみたら、魅力的なところがたくさんありました!
なので、箇条書きでお伝えします。

  • 男女平等で、貧富の差もあまりない
  • 暮らしは質素で、休日は森へ行くのが楽しみ
  • 偏差値や学歴で判断しない
  • 子供が生まれると国から”赤ちゃんバック”(ベビー用品の詰め合わせ)が支給される
  • 子供に平等な教育の機会を与え、学費は小学校から大学まで無料
  • エクササイズやコーヒー休憩もしっかりと取りながら、残業はほとんどなく16時に仕事が終わる(残業しないのが、できる人の証拠)
  • 歓送迎会もコーヒーでやる
  • 夏休みは1か月
  • サウナはリラックスの場でもあり、接待やおもてなしの場にもなる

いかがでしょうか?
無駄を省き平等に質素な生活を送りながら、しっかりとポイントを押さえて楽しむことは楽しみ、やれることはやる
素晴らしい仕組みに感動しました!

これを”君主”個人の力ではなく、”人民”みんなで協力して作り上げていったのが良いですね^^

Sponsored Link

世界幸福度ランキング3年連続1位!フィンランドのSISU(シス)とは?

欧州最貧国から”世界一幸せな国・教育先進国”となったフィンランドには幸せメソッドSISU(シス)」という伝統的な考え方があります。
「SISU(シス)」とは”勇気、忍耐、自然体=諦めず前向きに努力する”というフィンランド固有の言葉です。

このSISUの考え方が根底にあるから、前項のような幸福感が生まれる仕組みがたくさん生まれたのかもしれませんね^^

こうやって調べてみたら、筆者は将来フィンランドへ住みたくなってきました!
とっても素敵な場所ですね♪
皆さまにもフィンランドの素晴らしさが伝わっていましたら嬉しいです^^

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

↓シェア・拡散大歓迎です♪↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする