お城博士ちゃん【栗原響大(ひびき)】小学校/家族(母親)を調査!

サンドウィッチマン&芦田愛菜ちゃんMCの「博士ちゃん」
いつも博士級のキッズが登場して、豊富な知識を披露してくれますよね^^

5月30日の放送では、「お城博士ちゃん栗原響大(ひびき)くんが再登場します!
→追記:8月1日の放送に再々出演します♪

ここでは、お城博士ちゃん・栗原響大(くりはらひびき)くんの
小学校/wiki風プロフィールは?
家族も調査!

これらについて気になったので調べてみます。
一緒に見ていきましょう!

↓他の「博士ちゃんまとめ」はこちらから↓

サンドウィッチマン&芦田愛菜ちゃんMCの「博士ちゃん」 いつも博士級のキッズが登場して、豊富な知識を披露してくれますよね^^ ...

Sponsored Link

お城博士ちゃん・栗原響大(ひびき):小学校/wiki風プロフィール

出典:https://www.tv-asahi.co.jp/

  • 名前:栗原響大(くりはらひびき)
  • 出身地&在住:神奈川県横浜市
  • 年齢:10歳(小学5年生)
  • 好きなもの:お城、横浜ベイスターズ(球団)
  • 将来の夢:城郭研究家

お城くん」の愛称もある栗原響大(ひびき)くん。
小学5年生で年齢は10歳になります。

横浜生まれ横浜育ちということで、通っている小学校はどこなのか?
調べてみたのですが、情報はありませんでした。。。

プライバシーの問題もありますので、通っている小学校名までは明かさないようにしているのではないか?と思います。

出典:https://twitter.com/

Twitterアカウント名が「お城くん」のお城大好き栗原響大(ひびき)くん。

今までに「博士ちゃん」の他にもTV出演がありました!
99人の壁」「TVチャンピオン城マニア王」にも出演しています^^

小学生での出場は凄いですよね!
一番左側、大人に混じって栗原響大(ひびき)くん一人だけ明らかに小さいですw

しかも、「TVチャンピオン城マニア王」では3位という好成績も収めています。
これからもその知識を生かしての活躍がますます楽しみですね♪

Sponsored Link

お城博士ちゃん・栗原響大(ひびき):家族構成は?

お城博士ちゃんの家族構成が気になりますよね!

栗原響大(ひびき)くんがお城好きになったキッカケは、当時7歳の頃に世界遺産好きのお母さんに連れられて姫路城に行ったからなんです。

  • 母親は世界遺産&お城が好き
  • 母親は横浜ベイスターズが好き

栗原響大(ひびき)くんのお城好き&横浜ベイスターズ好きは母親=久美子さんの影響だったのですね^^

自宅では母親と一緒に「どうやってお城を攻略するか?」など、お城に関する知識を深めていっています。
遊び感覚で知識が増やしていけるので楽しそうですね♪

他の家族ついての情報はわかりませんでしたが、世界遺産&お城好きということは、あちこちへ旅行も行くでしょうし、裕福でお金持ちなのかなーという印象があります。

栗原響大(ひびき)くんは今はお城好きの博士ちゃんですが、そのうち世界遺産にも詳しくなってきそうですよね!

何か情報が入りましたら追加でお伝えしますね^^

Sponsored Link

お城博士ちゃん・栗原響大(ひびき):まとめ

「博士ちゃん」に出演したお城博士ちゃん・栗原響大(ひびき)くんwiki風プロフィールや家族についてのまとめです^^

  • 横浜市出身&在住
  • 小学5年生(年齢は10歳)
  • 横浜市内の小学校へ通っている
  • 母親の影響でお城と横浜ベイスターズが好きになった
  • 「99人の壁」「TVチャンピオン城マニア王」にも出演したことがある

お城博士ちゃん・栗原響大(ひびき)くんのこれからの活躍も応援しています!

↓あなたにオススメの記事はこちら↓

サンドウィッチマン&芦田愛菜ちゃんMCの「博士ちゃん」 いつも博士級のキッズが登場して、豊富な知識を披露してくれますよね^^ ...
サンドウィッチマン&芦田愛菜ちゃんMCの「博士ちゃん」 いつも博士級のキッズが登場して、豊富な知識を披露してくれますよね^^ ...
サンドウィッチマン&芦田愛菜ちゃんMCの「博士ちゃん」 いつも博士級のキッズが登場して、豊富な知識を披露してくれますよね^^ ...
サンドウィッチマン&芦田愛菜ちゃんMCの「博士ちゃん」 いつも博士級のキッズが登場して、豊富な知識を披露してくれますよね^^ ...
サンドウィッチマン&芦田愛菜ちゃんMCの「博士ちゃん」 いつも博士級のキッズが登場して、豊富な知識を披露してくれますよね^^ ...

最後までご覧いただきありがとうございました^^

スポンサーリンク

↓シェア・拡散大歓迎です♪↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする