スピリチュアル・話題の占い師

【三社神社/新潟】カエルのご利益や御朱印の時間は?駐車場は近隣にある?

新潟三社神社画像山や海、たくさんの自然に囲まれた
新潟県の神社

日本一の神社数がある新潟県。
その中でも特色豊かな神社の数々を
紹介していきたいと思います^^

筆者の友人の中には、霊感が強かったり
スピリチュアル能力が高い人が居るんですが

その友人たちが口をそろえて新潟の
良い気が流れているラッキースポット
あげるのが三社神社です。

新潟市の中心部に在ってアクセスも抜群!

しかも評判が良いとなれば
行ってみたくなりますよね♪

どんなご利益があるのかな?
御朱印をもらえる時間は?
街の中心地にあるけど、駐車場は?

とても気になります!

  • 祀られている神様やご利益は?
  • なぜカエルなの?御朱印やお守り、おみくじの時間は?
  • 駐車場はどうしたらいい

これらについて調べてみました。
一緒に見ていきましょう♪

Sponsored Link

新潟【三社神社】場所はどこにあるの?

新潟三社神社画像新潟市の中心部にあり
良い気が流れていると評判
ラッキースポット・三社神社

場所は、新潟市の繁華街にあります。

三社神社
住所:新潟県新潟市中央区三和町1番1号

大通りから少し入った場所
新潟の観光スポットにぎわい市場「ピアbandai」の反対側になるので
比較的わかりやすいと思います^^

新潟【三社神社】祀られている神様は?

三柱の神様が祀られている!

三社神社には敷地内に
本殿の他にも、お社がいくつか建っていますが

本殿のお社に三柱の神様が祀られている神社なので
三社神社なのだそうです。

1柱ずつ紹介しますね^^

1. 大日孁貴命(オオヒルメムノミコト)

日本神話に登場する、天照皇大御神のこと。
「オオヒルメムノミコト」とは
「高貴な日の女神」という意味です。

2.誉田別命(ホムタワケノミコト)

応神天皇(おうじんてんのう)の別名。
多くの神社で八幡様として祀られている神様です。

3.武甕槌命(タケミカツチノミコト)

多くの神社で鹿島様として祀られている神様です。
勝負事にまつわる「武徳の神」です。

この三柱の神様たちが
仲良く1つのお社に祀られています。

Sponsored Link

三社神社にはどんなご利益があるの?

新潟市の中心部
昔は、開拓しようとする度に
何度も何度も水害に見舞われて
人が住めるような土地では無かったそうです。

困難を極めた新潟の土地の開拓。

この土地に神社を創建した理由は、
土地を開拓する人々の安全と守護のためでした。

そうして無事に開拓された
新潟駅周辺
万代シティ周辺
朱鷺メッセ周辺。

これらの地域は
今では新潟県有数の繁華街になっています。

神社参拝画像開拓者たちを見守り続けた三社神社
無から有を生み出す開拓神
として信仰を集めています。

新しく産業を開発するとき
新規に会社や店舗・事業などを、起業する
その成功と発展を守護してくれます。

個人で祈念する場合は
心から強く願うことや
新しく何かを始める時

サポートしてくれる神様です。
立身出世、心願成就にご利益があります。

水難に苦しめられていた新潟の土地
現代まで安定させ
発展させ続けている実績のある神社ですので

海運の安全(交通安全)
地鎮の祈念のご利益にも優れています^^

Sponsored Link

新潟【三社神社】なぜカエルなの?

境内にひときわ目立つのがカエルの史跡

こちらは、東和造船株式会社の代表が
この地に古くから伝わる
玄的の青蛙伝説」に感銘を受けて
平成27年(2015年)に建立しました。

「玄的の青蛙伝説」

この流作場という土地には
昔、玄的村という村がありました。

1807~1808年の2年間の間に
3度の大洪水にみまわれて
ひどい壊滅状態になったそうです。

「廃村にしようか…」と思うほどに
ひどい光景の中で
たくさんのカエルの声がします。

惨状の中に、力強く生きている青蛙の姿に
村人達は、生きる力と、やる気を取り戻し
自分たちを「玄的の青蛙」と
呼び合うことで互いを勇気づけ
水と戦い、
水と共存して見事に村を再建しました。

東和造船株式会社の代表は
「今日の新潟の繁栄は
自分たちの先祖である〝玄的の青蛙″の
不屈の努力に依ってもたらされた賜物だ」
と考えました。

禍を福に変えた先祖の功績をたたえて
全ての人が、困難を自らの力で
幸福に変えることを願い、この地に
カエルの像を建立したものです。

とても新しい史跡ではあるものの
多くの人からの親しみを集めています^^

この史跡に勇気づけられて
困難を乗り越えた人々が納めたカエルが
奉納所にたくさん並んでいます。新潟三社神社画像また、境内には大小5つのカエルの石像が隠れていて
史跡のカエル像と合わせて
6匹のカエル(むかえる)
→ 幸せを迎える
となるそうです。

三社神社のお詣りの後に
6匹のカエル探しをするのも楽しそうですね♪

三社神社の末社は?

三社神社の境内には末社が2つあります。

新潟三社神社画像1つは、石宮神社。

新潟駅の万代口から出て
バスターミナル脇に石宮公園という公園があり
もともとその公園にいらっしゃった
新潟駅周辺を守護している神様です。

新潟駅周辺の開発が進んだ時に
三社神社の境内に引っ越ししてきたそうです。

新潟三社神社画像もう1つは、朱塗りの鮮やかな神社

この土地に三社神社を建立した人の
お家の中で祀られていた神様だそうで
どんな神様が祀られているのか?

三社神社にお務めの神職の方でも
ご存知ない人が多いのだとか。

謎です。。。><

Sponsored Link

三社神社の御朱印やおみくじ、お守りが貰える時間は?

三社神社では
毎月違う種類の御朱印
がいただけます。

また、1年間毎月欠かすことなくお詣りし
12種12枚の御朱印を集めると
特別な特典があるそうです♪

また、御朱印を頂いた人だけが押せる
カエルのスタンプも用意されています。

ぜひその目で確かめてみてくださいね^^

新潟三社神社画像御朱印年中無休の社務所にて300円
でいただくことができます。
時間帯
毎日、9:00~17:00の間です。

新潟三社神社画像運が良いと「参拝の記念に」と
カエルの金太郎飴をいただけます。
ほんのりメロン味でおいしいですよ^^

  • 神職が居ない場合は、いただけません
  • 特別な御朱印の時期があり(不定期)その時期の料金は500円

また、社務所ではカエルのおみくじをひくことができます。

新潟三社神社カエルおみくじ画像筆者は期間限定金色のカエルおみくじをひいてみました!
金ピカで縁起も良さそうだし
かわいいのでテンションが上がりました!笑

お札は、お伊勢様と三社神社のものがいただけます。
お守りは、商売繁盛、交通安全を中心に多様な品揃えです。

お札授与所ではなく
社務所で取り扱っている日が多いでの
参拝と一緒に覗いてみてくださいね^^

新潟【三社神社】駐車場はあるの?

三社神社は、新潟市の中でも中心市街地にあり
近隣には有料のコインパーキングもありますが
駐車料金が高い地域です><。

専用の駐車場はあるのでしょうか?

新潟三社神社駐車場画像新潟三社神社駐車場画像三社神社では、境内の
祈祷を受け付ける建物の前の敷地
鳥居参道脇のアスファルト敷きになっている場所
車を停車して、お詣りして良い
ということになっています^^

普段は、祈祷を受ける方だけでなく
お詣りだけの方も停めて大丈夫
だそうです。

ただし、多くの人がお詣りに訪れる
三社祭と年末年始の時期だけは
変更になる場合がありますので
事前にお問い合わせくださいね。

三社神社
TEL:025-244-3541

Sponsored Link

新潟【三社神社】カエルのご利益や御朱印の時間は?駐車場は近隣にある?についての解説まとめ

新潟市の中心部にあり
良い気が流れていると評判の
ラッキースポット
・天領流作場鎮守、三社神社

祀られている神様やご利益は?
なぜカエルなの?御朱印やお守り、おみくじの時間は?
駐車場はどうしたらいい?
についてのまとめです。

  • 御祭神は天皇家ゆかりの三柱の神様
  • ご利益は、土地、事業の成功や発展など開拓にまつわること
  • カエルの史跡は「玄的の青蛙伝説」に感銘を受けた地元の会社が
    平成27年(2015年)に建立と歴史が新しい
  • 御朱印は年中無休の社務所にて時間は9時~17時
    普段は300円、特別な時期は500円
    御朱印は1か月毎に変わり、1年分の御朱印を集めると特典あり
  • カエルのおみくじがとてもかわいい
  • お守りは商売繁盛、交通安全を中心に多様な品揃え
  • 境内に無料の駐車場があり、参拝の際には停めてOK

三社神社のことが詳しくわかり良かったです^^

神様に頼りっきりになることなく
度重なる困難に負けずに
何度でも立ち上がった人々の
想いと行動を長く見守ってきた神社でした。

諦めずに、目的のために頑張り続けて
今日の新潟を築いた昔の人々の行動力。
筆者も見習いたいと思います♪

車で新潟に来たらちょっと足を延ばして
新潟最強ともいわれるパワースポット
弥彦神社もあわせて参拝してみませんか?^^

新潟弥彦神社画像
【弥彦神社】参拝方法は?ご利益は恋愛や仕事にも!(パワースポット)新潟屈指のパワースポットとして知られる 弥彦神社。 参拝方法やマナー、 拝殿に祀られている神と 弥彦神社のご利益は?仕事や恋愛・縁結びに効果があるの?について調べてみます^^...

↑他の記事もご覧くださいませ♪↓